住まいは僅かひもじいめしで毎日をしのいでおります。
でもダディが豪華するので+-0といった辺りかと思います。
節減文献などを見ると、家庭4お客で月々10000円価格の食費など、栄養面で非常に心配な料金のごファミリーもあり。
かと思えば、腹黒い実例として言えるご家庭では、家庭3お客で月々12万円ほどの食費なんて辺りもあり。
ではその間をとって、家庭3〜4お客で月々6万円ほどの食費が適正なのか…それがなんとも言えないから難しいんですよね。
勿論ギャラによって差があるのは当然でしょう。
また、ギャラが少なくても食べ物に重きを置く考えのごファミリーなら、分不相応な食費にもなるでしょうし。
只いくら食費に頼るのが妥当なのか…なかなかすばらしい答えが見つからないのが現状です。
オーガニック野菜や国産の素材オンリーのほうが体躯にはよさそうですが、それではむしろ食費はいやにいってしまうし。
外食だって、諦めるに越したことはないけど、ぜんぜん諦めるのも快楽もないし、外食産業が下落し不景気になるし…。
考えるとキリないですが、なにかしら据置のポイントがあるといいのになあと思います。http://xn--eckrt0fd5npcd.xyz/